nenu.の日記

nenuidoだよ

「時雨以外何聴くの?」ってしょっちゅう聞かれるから答え合わせをしよう

凛として時雨大好き芸人。

時雨ビッチ。

散々な言われ様だよねこれ。

 

いや「しょっちゅう時雨のコピーをしてたあいつ」っていう認識を持ってもらえたのは嬉しいし目論見通りではあるんだけど、あたかも時雨しか聞いてないような、三度の飯の代わりに時雨のCD食ってるだろみたいな、そんな言い方はないでしょう

 

もちろん時雨は好きです。それは認めます。最強のバンドです。

こないだの#5ツアーファイナルも行きました。のんびりしてたら危うく遅刻しかけましたが。そういう時に限って時間通りに開演するんだよなZeppは。

 

「時雨以外何聴くの?」ってよく聞かれます。頻繁に。

僕は脳内で自分の音楽の流行りが更新されるのが遅いので、聞かれるたびに「バンプとかパスピエとかかな〜」とか答えてましたがそれ中3と高3の時の話です。ごめんなさいでした。

 

自分でも最近聞いてる曲や大学入ってから聴くようになったバンドを整理したいのと、今後同じ質問をされた時に「この記事読んで」って丸投げできるので、好きな音楽とかハマったバンドとかをまとめておこうと思います。

 

僕は洋楽も通ってないしパンクロックも通ってないしなんなら生粋のJPOP育ちの人間なので何も面白いことはないですが、あなたがセブンの蒙古タンメンを作ってる間の暇つぶしくらいにはなると思います。

 

それじゃあ答え合わせをしよう。

 

今聴いてるやつ

米津玄師

 

超タイムリーな話で言えば最近は米津玄師ばかり聴いています。

米津玄師を知ったのは大学1年生のサークルの夏合宿でコピバンをしたときです。

ハチという名義も知っていたので当時はほえ〜この人かくらいの印象でしたが、最近のLOSER、春雷、Lemon等でプレイリストにぶちこまれるようになりました。

あまり聴いてなかったdioramaやBremenも改めて聴いていますがとても心地良いです。

 

楽曲の変遷や魅力について語るのはOOZの方で別の機会に。

 

地下室タイムズでも石左さんがその天才っぷりを語っています。

basement-times.com

 

Halo at 四畳半

大学に入ってサークルの先輩にO-Crest(たしか)のライブに誘われて行ってからハマりました。

 

Haloの魅力はやはりボーカル渡井さんの歌と歌詞。

幻想的な世界を想起させる言葉の選び方やメロディラインは圧巻です。

エモーショナルが曲が多くて大好きです。

 

ちょっと前に聴いてた

神様、僕は気づいてしまった

アルバム「神様、僕は気づいてしまった」はこれでもかってくらい聴いたんですが新曲が微妙だったのであまり聞かなくなってしまいました。

 

まふまふの曲は今も聴いてます。カバーも。

夜一人で歩いている時に爆音でこれ聴くと最高にいい気分になるのでぜひ。

伸ばす時の「に」の言い方が好きです(伝われ)

 

まふまふの本領はやっぱりハイトーンボイスだと思うので米津玄師のカバーとか聴くと低くてちょっと物足りないんですが、ボカロカバーとか本人のオリジナル曲とかだと存分に味わえるので最高です

 

ぼくのりりっくのぼうよみ

イケボ。

 

きのこ帝国

優ボ。

 

星野源

YELLOW DANCERが出たあたりから聴くようになりました。

後述する欅坂46もこの頃に聴いていたのですが個人的にJPOP全振りだった時期でした。

「星野源を聴いてます」と言ったら先輩に「お前のロックの魂は失われてしまったな」と言われたのがいまだにグサッときています。

 

欅坂46

どストレートすぎる歌詞で最初は抵抗があったのですが、楽曲の素晴らしさに気づいてからちゃんと聴くようになりました。

いやまあプロなので当然っちゃあ当然なんですが、オケの完成度とかメロディの組み立て方とか歌詞の乗せ方とかもうプロのそれなんですよね。プロなので当然なんですけどね。ほんと。

 

不協和音とか音圧爆弾だし(ワンオクのThe Beginningみたいな音圧オバケ)、世界には愛しかないとかはイントロ〜Aメロ疾走感の表現が巧みだしなるほど〜って思いながら聴いてます。

マイナーな曲はあんまり聴いてなくて有名どころばかりつまんでいますが、今もちょいちょい聴いています。

 

おわり

amazarashiとかnuitoとかandropとかcabsとかもありますが長くなってしまうのでこの辺で。

次に「時雨以外何聴くの?」って聞かれたらTwitterでこの記事のリンクを30回くらいリプで送ろうと思います。

 

GReeeeN、ファンモン、ORANGE RANGEとかから音楽を聴き始めた僕ですが、こうしてみると音楽の嗜好が少しずつ変わってたんだなぁと感じますね。

同じような音楽を通って来たはずの兄は今GENERATIONSを聴いています。どこで道を踏み外したんでしょうか。

 

それでは。